力が欲しい

東方を中心に二次創作小説やゲームデータを置いたり、思った事を気ままに書いていきます。

【雑記】セブンイレブン存続と予告

f:id:deusxmachina:20180717122504j:plain

 このセブンイレブンの宅配弁当ですが、ホームの入居者二人が食べきれなくていつも残していました。
 そこで試しに『まごころ弁当』という量が抑え目の物が用意された結果、その二人も食べ切る事が出来て、職員さんからも食べやすいとの声が出ました。

 私はセブンイレブンの方がボリュームがあって好きでしたので、このままだと多数決で取り止めになってしまうかと危ぶまれていましたが──その二人と職員さんはまごころ弁当にし、私を初めとした食べ切られる人はセブンイレブンにするという些かアクロバティックな対処法にて無事に存続する事となりました。

 このセブンイレブンには私は思い入れがあった事もあって嬉しかったです。
 と言うのも、それ以前の宅配弁当が所謂『老人食』という奴で、若い人は『全く』美味しく食べられないような代物でしたので。
(その宅配弁当の名称は伏せておきます。2017年11月末頃に廃業になったと言っておけば、調べてもらえば分かるかも知れません)

 ……美味しくない食事に耐えて食べるというのはデメリットの方が多いですね。いくらカロリー計算されていても好きになれない味に耐えるのは、余計なエネルギーを食うというものです。

 そこで次にセブンイレブンが導入されて、私の中である変化がありました。前の頃の耐えるのに浪費していた精神に余力が生まれたからでしょう。

 それは、結論から言うと『神無月の巫女』のリメイク小説を書こうと思うに至った事ですね。
 このアニメにはロボットバトルに重点が置かれていなかった他に、イズミが無駄に卑劣かつ報いを受けなかった事に私は大いに不満を覚えていました。
 それに対して今までは恨みがましく思う事しか出来なかったのですが、セブンイレブン導入により精神に余力が出た事により、自分で二次創作してイズミを真っ当な人物にしてやろうという発想に至った訳です。
 そして、どうせやるなら神無月の巫女の構成を盛大にぶっ壊して再構築してしまおう→リメイク計画誕生、という流れになりました。
 恐らく、ロマサガ1→ミンストレルソング位に、基盤は流用するものの、人物造形、描写、ストーリー展開と、殆ど別物となるでしょう(でも、頭頂部を禿げさせる人物は出さないと思いますのでご安心下さい)。
 MOONDREAMER執筆終了したら(全6章予定)取り掛かろうと思っていますので、興味のある方は気長にお待ち下さい。他の作家にはこなせる人もいますが、私に小説の掛け持ちなんて芸当は出来ませんのであしからず。

 このように、セブンイレブンの宅配弁当から得られたものは大きいですが、一番なのはコックを雇う等して手料理を食べられるようにしてくれる事ですね。