力が欲しい

東方を中心に二次創作小説やゲームデータを置いたり、思った事を気ままに書いていきます。

【良心図鑑】日向冬樹

[登場作品]
ケロロ軍曹

f:id:deusxmachina:20190226122406j:plain

 日向夏美の双子の弟で、完璧超人の塊である姉とは対称的に、成績は平凡で運動オンチという損な(姉の引き立て役とも言える)設定を持たされてしまった彼です。しかし、そんな彼にも推理が得意という意外な才能があったりします。
 ですが、それ以上に彼の人柄がこの『ケロロ軍曹』には必要不可欠といえるでしょう。

 真面目な性格なものの過激な部分が多い夏美、ガンプラと金儲けばかり考えて日向家に余り貢献していないケロロ、夏美に骨抜きにされたギロロケロロにホ○じみた感情を抱くタママ、声優公認でいい人扱いになっているがやっぱり黒いクルル、二重人格気味の桃華、夏美に友人以上の感情を抱く小雪……。
 このように、この作品には一癖もふた癖もある人達が活躍していく訳です。勿論、そういう人物達がこの作品を面白くしている事は忘れてはいけません。
 しかし、逆に言うと冬樹のような温厚な人物を一人設けてある事で彼等が完全に暴走しないようにストッパーが掛かっていて収拾がつかなくなるような事態が避けられている、何より鎮静剤の役割を果たしていて安心して物語に入り込める環境を彼が担っているこの事も忘れてはいけないでしょう。
 この作品において他の良識ある人はドロロとか日向秋とかになるでしょう。しかし、前者はよく忘れられるという不遇な存在、後者は出番が少ないです。この事からも主役級の冬樹の役割は大きいのではないでしょうか。