力が欲しい

東方を中心に二次創作小説やゲームデータを置いたり、思った事を気ままに書いていきます。

つぶやき風2018年12月01日まで

【11月11日(日)】
 近場のヤオコーのパン屋さんの手作りカレーパンは本当に絶品ですね。
 丁寧な具の作りが、いかにも手作りと感じさせる優しさがあって最高です。
 ボリュームもありつつ、そこまでカロリーが高くなさそうなのも魅力ですね。
【11月12日(月)】
 神無月の巫女は、アイドル事情を用いてロボットアニメを穢したと思いますが、一体何故そのような暴挙に出たのか未だ理解に苦しんでいます。
 監督か誰かがこのアニメはAIC製のロボットアニメをリスペクトしたと言っていましたが、それはゼオライマーがドラマ性は高いもののロボットバトル部分は比較的冷遇されている(スパロボでの情報を聞いているとそう思います)のを利用して、ロボット部分の冷遇を更に増強する行為を意図的にしたように感じます。
 これにより『アイドルマスター』のキャラクターを使った例のロボットアニメというイレギュラーな作品すら網羅されていたロボットアニメ特集本に神無月の巫女や同じ監督と路線の京四郎が取り上げられないという事態になりましたが、それは監督が強く望んだ事かも知れませんね。
────────
 今日からいよいよセブンイレブンの宅配弁当再開。
 いやあ、まごころ弁当は強敵でしたね(私にとって)。強敵という表現はいけないのでしょうけど、私には実に馴染みませんでした。
 本当に辛かったですね。空腹で体が興奮状態になって夜中に目が覚める事態が何度も襲ってきましたから。
─────────
 やっぱりDVDレコーダーは欲しいですね。
 これが無い現状だと、録画した番組を見るのが『上書きにより消える前に見切る』という感覚になって楽しく視聴が出来ないのですよね。
 同じ番組をDVDで一纏めにして観れば快適で没頭出来そうですね。
 昔の職員さんはDVDに落としても(再び)観ないものだよと言っていましたが、取って置けるという気持ちの元観るのは快適でしょう。
 収入の目処が立ったら是非とも購入したいですね。
─────────
 DVDレコーダーは、願わくばジョジョ五部が消える前に間に合って欲しい所です。これは是非とも残しておきたい。
 ちなみに、森川智之氏は吉良に繰り下げになったのでディアボロを誰がやるのか気になる所ですね。
─────────
 ジョジョ五部アニメ、チラッと見た限り良さそう。でも今までの監督が総監督に移行しているので少し不安な所があったりします。
─────────
 ジョルノ役は小野賢章氏ですか。この人はすっかり主人公役が増えたものですね。
 それにしても、三部からジョジョ役の方の名字が『小野さん』ばかりになっているのは何の拘りでしょうか。
─────────
 やっと久しぶりに夕食がセブンイレブンになりました。
 お陰で満足いく程食べられましたが、今まで少ない弁当だったが故に『慣れ』るには時間が掛かりそうですね。
─────────
 RPGツクール2の曲は確かに綺麗だけど、使いやすさ、取っ付きやすさなら断然ツクール3ですね。
【11月13日(火)】
 ねんがんの夕食がセブンイレブンに戻ったぞ。
 久しぶりに満足いく夕食を食べられたが、それ以上に長期間まごころだったが故の反動による負担が大きいですね。
─────────
 エネルギーが一気にみなぎった感覚はないですね。食事による活力は徐々に備わっていくもののようです。
【11月14日(水)】
 実は読書って、朝ははかどらないですね。
 それだといつがいいかという話になりますが、それは(私の経験では)昼下がりがいいみたいです。
 暖かい日は昼下がりに公園のベンチでやらなry……ではなくて、日光の下でも読める電子ペーパーでの読書が最高ですね。
─────────
 それだと、朝は何が向いているかという事になりますが、他の人も言っているように執筆にアテるのがいいでしょう。本来ならば……。
 しかし、それは日当たりや見晴らしがあってこそ成り立つものですね。それらが悪いと本来向いている筈なのに億劫になってきますね。
─────────
 多々良小傘を『オッドアイズ・ファントム(オッドアイのお化け)』と称して出したら面白い……とは思ったものの。
 残念ながら私の小説に小傘を出す予定はないんですよね(泣)。
【11月15日(木)】
 ジョジョのアニメ化は、周回前最後の話となる6部:ストーンオーシャンが最後となるでしょうか。
 それくらいが予算の事もあるでしょうし、丁度いいかも知れませんね。出来れば8部のジョジョリオンをアニメで見たい気もありますが、これも未だ原作継続中な事もあって難しいでしょう。
─────────
『どうしてこうなった?』の主人公に、ドラえもん世界に転生してもらいたいと思ったりしています。
 役割は、主にひみつ道具の使用上の注意をちゃんとのび太に伝えて、いらない事態やバッドエンドの回避。
 でも、それだと別にチート性能は必要ないかも知れませんね。
 しかし、そういうコンセプトのドラえもん二次創作はあってもいい所ですね。
─────────
 今日は本当に執筆が捗らない。
 昼寝出来なかったからね。健美の湯が改装工事で一週間使えないからである。これが辛い。
【11月16日(金)】
 やっぱりホームの自室では執筆意欲がガタ落ちしますね。伊達にツクールをやめるに至った要因にはなっていないという事です。
────────
 ギョウザ『だけ』をおかずにするっていけませんね。カロリーは高いのに、これだけだと食べた気がしないですから。
─────────
 pspで動くエミュレータではなく、pspゲームをpcで起動させるエミュレータが欲しいので、今度探してみます。
 もし手に入って起動したら、タッグフォース6や(Xクロニクルに付属の)月下の夜想曲スクリーンショットを確保して、その魅力をこのブログで余す事なく伝えたいですね。
 後、エミュレータならクイックセーブがあるだろうから、それを利用してこの機会にXクロニクルをクリアしておきたいです。
 このゲームは近年のものにしては難易度がとても高いですから。
【11月17日(土)】
 一人称描写のガン×ソードと、三人称描写のリヴァイアスだったら苦渋の選択で前者がいいでしょうか。
 勿論三人称描写のガン×ソードが一番見たい訳ですが、ネット小説だとそういうような選択肢に苛まれる事が多いですからね。
 ちなみに、本気でガン×ソードを一人称でやるとなると、ヴァンよりも精神年齢が高いウェンディを主人公にする事になるでしょう。
 そうなると、バトルをメインには出来なくなってくる訳ですよね。
【11月18日(日)】
 スーパーヒーロータイムが朝九時からに移行して久しいです。
 そして、それと争っているのがワンピース+α……つまり、東映同士が争っている状態なんですよね。
 この不毛な事態は一刻も早く脱さなければならないでしょう。かつて手塚アニメと藤子アニメが争っていた時よりも不毛かも知れませんから。
─────────
 レトロゲームスクリーンショットはレトロフリークで簡単に取れますけど、テレビ番組のは……私の現状では困難ですね。
 今までケータイで撮影して無理矢理用意していましたけど、こんな非効率的な事はやりたくない訳でして。
 アナログ放送の時代は良かったんですけどね。この頃はポータブルビデオプレイヤーなるものが使えて、端子をビデオデッキにジャックさせる事で容易にダビングが出来て、しかもPCで扱えるMP4形式で保存までしてくれたスグレモノでした。
 電気会社としては、地デジ化は公共電波の有効活用に貢献出来ると共に、こういう『異分子』を排除出来て一石二鳥だったんでしょうね。
 まあ、どうしてもテレビ番組のスクリーンショットが欲しいならYouTubeから取るのが良いのでしょうね。ネットでアニメの解説している人から、そういう方法を取っているって聞いた事があります。
────────
 薄型ノートパソコンって、場合によってはポメラよりも執筆が捗りそうですね。これでテキストアナライザーなんかで執筆したら最高そう。
【11月19日(月)】
 無意味なマッチョ化は、影丸やゴドウィンは好きですけど、Dr.フェイカーは……ですね。
 こういうのはバカバカしさが大切なのに、フェイカーの場合は格好良さを追求されているように思えますから。あの普段の頭の大きさは、マッチョ化(デュエルボーグ化)の体の大きさを想定しての事でしょうから。
────────
 オリジナルセブン七つの大罪
┯┯┯┯┯┯┯┯┯
ガドヴェド→高慢
ウー→嫉妬
ファサリナ→色欲
ヴァン→大食
カロッサ→強欲
メリッサ→怠惰
ミハエル→憤怒
┷┷┷┷┷┷┷┷┷
 ヴァンとファサリナは割とストレートに決まりました。
 対して一番無理矢理感があるのがガドヴェドですね。彼はオリジナルセブンの良心でしたから。
【11月22日(木)】
 依神紫宛が貧乏ゆすり癖というネタは探せばありそうだけど、私的に受け付けないものがあります。
【11月23日(金)】
『まりあ ほりっく』の主人公冷遇っぷりは、神無月の巫女のオマージュでしょうか。
 歪な感性により生み出された描写を元にギャグにしてしまうとは、『ガン×ソード』とはまた違った快挙ですね。
────────
神無月の巫女』のイズミは『良く言えば』統率力という力の持ち主でありますが、
┯┯┯┯┯┯┯┯┯
●その力は千歌音に依存している。
●しかも、それを一人を嬲る為に使う。
┷┷┷┷┷┷┷┷┷
 という、力は借り物かつ無駄遣いという事になります。
 なので、どう贔屓目に見ても政治家が国民の税金を自分の娯楽に当てる不正行為の域を脱さない訳ですね。
 だというのに、彼女は謂わば『カネの価値が解っている一つの正義の形』と名目上の主人公に賞賛されているような始末でした。まあ、自分の私腹を満たしてくれるカネの価値はある意味解るというものでしょう。
 しかしそれは即ち、カネの『価値』は解っていても『使い方』がまるでなっていないという表現が出来るのではないでしょうか。
 故に、私は力はちゃんと正しく使わなければならないという考えに至る訳です。
────────
 寒くて執筆が滞るとは思ってもみなかったです。こうも急激に気温が下がるというのは辛いですね。
【11月24日(土)】
 寒くて脳の働きが鈍って、執筆速度が下がってしまいます。……この季節は時間よりも、文字数を数えた方がいいのでしょうか。
─────────
 イズミが咎められない中で姫子が『自分の事しか考えていなかった』監督の手により烙印を押された辺り、彼女はお金の大切さをしらないでテレビゲームやネットをやってしかいない『ニート』のような位置付けだったのでしょう。
 ……ニート汚職議員はどちらが立派かという話になりますね。まあ、スキルの高さと不正行為以外に関しては一応仕事をしていたという事で後者になるのでしょうけど。
 最終的な姫子の位置付けは、お金の価値を理解して漸く仕事をするようになった『ダウナード・マジシャン』的な所でしょうか。それでもいくらお金の価値が分かった所で『存在自体がお金そのもの』である千歌音には足元にも及ばないという事でしょう。
 理不尽ですね。お金は大切ですけど、存在するだけでお金と同じ価値の人間というのはムシが良すぎますね。
 つまり千歌音は人間でありながら人間とは格が違うという事でしょう。これを『ただの人間には興味がない』涼宮ハルヒ辺りは興味を持つのかどうか。
─────────
 久しぶりにコナンを見ていたら、ニセ札が自販機を通過するシーンがあって驚きました。
 あの世界はアポトキシンや阿笠博士の発明品のような一部の例外を除いて基本的にリアルですから、実際の今のニセ札もそれだけ精巧になっているという事でしょう。怖いですね。
 それにしても今回の話のような活劇というものは、ありきたりとか都合が良いとか分かっていてもスカッとするものなのですね。改めて参考になりました。
 そして、今回の犯人のベラ・曳船は、コナンキャラにしては凄い髪の色でしたね。もしかしたら染めているのでしょう。
─────────
 pspエミュレータを導入出来てスクリーンショットを撮れるようになったら、ロマンスドーンのような作品にも価値が出てくるでしょう。
 そしたら購入したいですね。どこの店でも100円+税で手に入りますし、聞いた話の記憶では難しすぎるという方向での迷作性はなかった筈ですから。
【11月26日(月)】
 昨日の内に今書いている小説の回を終わらせようとして夕食後に奮闘したら、4000字も書く事になりました。思っていたよりもかなり残りが多かったようです。(そして朝の分と合わせると6400字という自分の中で今までで最高の記録となりました)
 しかし、夜に電子機器での執筆はいけませんね。ブルーライトの影響か、夜興奮状態になって寝付けなくなりますから。ブルーライトの出ない執筆ツールなんてあったら魅力的ですね。
 だが、そんなブルーライトの産物であるタブレットをいつか購入しようかどうか思っている所です。
 その理由は、青空文庫の文学作品を快適に読みたいからですね。あれは昔の作品故か改行が少ないのでスクロールさせられないと読み辛い事この上ないのです。
 しかし、電子ペーパーだとその性質上スクロールは無理で、1ページずつの表示になるのですよね。それにより1画面丸々改行のない文字がびっしりの状態になって読むのが苦痛でした。(銀河鉄道の夜は、ストーリーは面白いのに、まさにその理由で読むのが辛かったです)
 なので、タブレットで、
┯┯┯┯┯┯┯┯┯
横書き
ルビ処理
スクロール
大きい画面
┷┷┷┷┷┷┷┷┷
 これらが揃えば青空文庫の閲覧にも言う事はなくなるでしょう。
【11月28日(水)】
 地縛神って、気付いてみれば虹色がモチーフですね。
┯┯┯┯┯┯┯┯┯
ウル→赤
アスラ・ピスク→橙
クシル→黄
コカライア→緑
コカパク・アプ→青
チャクチャルア→藍
ウィラコチャラスカ→紫
┷┷┷┷┷┷┷┷┷
 そう見てみると、やはりボマーとレクス・ゴドウィンの加入は最初から考案されていた可能性が高いでしょう。
【11月29日(木)】
 PSPエミュレータでXクロニクルは問題なく動く。そして、このエミュレータでのクイックセーブのやり方も理解しました。
 これを期にクリアしてしまおうと思います。近年のゲームにしては難しい難易度も、クイックセーブがあれば何とかなる筈。
【11月30日(金)】
 個人的な見解になると思われますが、二次創作・派生作品の『焼き直し』の中でも、小説作品の二次創作小説は余り意味がないのではと思いますね。
 ハーメルン等ではハリー・ポッターオーバーロードといった大作小説の二次創作に焼き直しに分類される小説が多いです。

 何せ小説を元に小説を作り上げていて、しかもストーリーは原作の焼き直しなのですから、更には前述のような文としての完成度の高い作品に対して同じく文で挑んでいるので……原作よりも完成度・構成が低いのが目に付いてしまうのですね。
 殊更焼き直し故に詳細を原作に頼らせてしまっている訳ですから……原作よりも描写が薄くなって当然なのです。

 これが、前日譚や後日譚や外伝だったら意味は出てくるでしょう。しかし、やはり文章で作られた作品に挑む訳ですから、原作と比べられる事になるのでかなり自信がないとオススメする事は出来ません。
────────
 今の私だったら、自作小説の『幽々子オブイエスタデイ』。儚月抄のノベライズではなくて、もっとはっちゃけた作品にしていただろうと思います。
 例を挙げると、
┯┯┯┯┯┯┯┯┯
●綿月姉妹の主人公性を上げる為に、月の様相の描写を多く取り入れる
●依姫が玉兎達を大幅強化
●月ロケット組が戦う事になるのはその玉兎達
●故に魔理沙達に勝利の描写が入る
●最期は依姫と霊夢が戦い、接戦となる
●紫が豊姫に弾幕ごっこを薦めて戦い、引き分けとなる
┷┷┷┷┷┷┷┷┷
 でも、ストーリー展開が変わってしまうので今から直すのは至難の技です。
 もっと早く私が『どうしてこうなった? 異伝編』を読んでいたらまた違ったでしょうね。
────────
 結局の所、『ポータブル執筆ツール』として一番優れている機器はガラホという事になるでしょう。
 テーブルに依存しないという、本当の意味で場所を選ばない仕様、人に話し掛けられたらパカッと閉じてサッとしまえる手軽さはポメラには真似出来ないでしょう。
 問題は電池と、執筆に必要不可欠なキーボードアプリであるnicownnGをガラホで使いこなすには少々癖がある所でしょうか。
【12月1日(土)】
 ガラホは画面の大きさを確保する為にサイズが細長くなっていて、とてもズボンのポケットに入れて快適に過ごせる仕様ではないのですよね。
 画面のサイズの比率は地デジ対応テレビやPSPと同じが故にそのような映像を表示出来る訳ですが、ケータイとしての使い勝手を殺してしてしまっているのは惜しいですね。
 なので、私はガラホはいつもポーチの中に入れて持ち歩いていますね。
────────
 今月で最後の『平成』になりますね。ですがポメラ内では今後とも『平成31年』と表示されていく事になるのでしょう。アップデートは面倒だし、文字数リアルタイム表示のアップはしないだろうし、予定が無いですから。
 ですが、ケータイならばネットをやった時にでも自動で情報を習得してくれるでしょう。
────────
 執筆の妨げになるのは、見晴らしの悪い部屋とか喧騒とかですが、他にも『朝みそ汁』もありますね。
 これをやられると、飲み物にコーヒーを介入出来なくなり、無理に同時にコーヒーを飲んでもみそ汁の影響か脳活性化の効率が悪くなり、何より下痢の原因になったりします。
 朝みそ汁出されたら、コーヒー→執筆の流れは午後に回すという妥協・臨機応変っぷりを見せなくてはいけないのでしょう。