力が欲しい

東方を中心に二次創作小説やゲームデータを置いたり、思った事を気ままに書いていきます。

【良心図鑑】タケシ

[登場作品]
ポケットモンスター

f:id:deusxmachina:20190524141505j:plain

 原作ゲームではニビジムのジムリーダーとして登場して、倒してそれっきりの存在だったという、単なるボスキャラという役回りでした。
 しかし、アニメではサトシと戦った後に旅の仲間として同行するようになるというオリジナルの脚色がなされています。

 そして、彼の描写はポケモンを誰よりも大切にするという律儀さを表すものとなっていたり(後にポケモンブリーダーという、ゲーム版のポケモンコンテスト誕生に繋がったかも知れない役職に就きます)、またメンバー最年長という事もあって何かと血気盛んなサトシやカスミを窘める機会が多かったのも印象に残っていますね。

 また、『おねえさん』好きという悪癖の持ち主というのも話を盛り上げるのに一役買っていた事を忘れてはいけませんね。サトシやカスミ自身は自ら『ボケ』を行わないので、貴重なボケ役だったという事です。

 それ故に、世代が交代しても途中までは旅に同行する機会が多かったのでしょう。
(一時的に抜けるオレンジ諸島編は違和感ありましたね(苦笑))

 そのように、長年使い古されてしまったから仕方ないかも知れませんが、彼が途中でデントに交代した所から退場したのは惜しい所ですね。